ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年02月04日
ブログ

静岡東スマートICの進捗状況

ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、(仮称)静岡東スマートインターチェンジが2019年秋頃に開通予定です。

静岡市駿河区大谷の土地改良の中に建設がされています。

平成25年の事業開始当初は2018年3月末の開通を目指していましたが、大谷川橋拡幅工事において、異常降雨により工事現場に浸水が発生し復旧に時間がかかり、1年半の開通延期となりました。

静岡東スマートICはETC専用のインターチェンジで、上り・下りとも入口・出口があり、バスや大型トラックも利用可能な「フルインター形式」と呼ばれるものです。

静岡市が工事の進捗状況を後悔しており、こちらから写真付きで見ることが出来ます。

2019年1月にはICの形状をとらえることが出来るほどになっています。

静岡東スマートICがもたらす効果は?

静岡東スマートICには静岡IC付近の混雑緩和や、近隣観光地へのアクセス向上が期待されます。

日本平や三保、久能山東照宮や登呂遺跡などの観光地に加えて、大学や工場なども近いため、一定の利用者は見込めそうですね。

土地改良区内への工場等の誘致も計画されているようですので、さらに賑わいを見せてくれることを期待します。

個人的には大谷街道の交通量が増加することは少し心配な面もあります。大谷街道は道が狭いですが歩行者や自転車も多いため、出来るだけSBS通りから抜けていく方が安全だと思います。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward